バッグ・財布 その他

  • ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK
  • ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK
  • ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK
  • ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK
  • ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK
ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK

お問い合わせNo. 161712R

  1. バッグ・財布
  2. その他

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト DM3000A-SCJ-BK

¥ 221,000 (税込)

  • 銀行振込
  • 代引引換
  • カード
  • ローン
  • 送料・代引き手数料無料
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

分割払いシュミレーション

ローンお申込み額
お支払回数
月々のお支払目安額
0

JACCS

※月々のお支払額は3000円以下に設定出来ません。
※あくまでも目安の金額です。詳しくは
をご覧ください。

コンディションについて

コンディションについて

  • 新品
    当社がメーカーや卸業者様より仕入れを行った新品
  • 新品同様未使用品
    お客様から買取をさせて頂いた際に未使用のもの
    ※ジュエリーは中古の石を使い、新品の枠などで作り直した商品を含みます
  • Aランク
    比較的使用感の少ない中古品
  • Bランク
    使用感のある中古品
  • Cランク
    使用感の強い中古品

商品詳細

  • コンディション
    中古A
  • 状態
    *多少の小キズは見られますがきれいな中古です。
  • ブランド/メーカー
    ボールウォッチ
  • タイプ
    メンズ
  • 名称
    エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト
  • REF/CAL
    REF.DM3000A-SCJ-BK
  • 駆動方式
    自動巻
  • 材質
    チタン
  • ケース径(リュウズ除く)
    *ケース径は、カタログ値43mmですが、43mmというサイズから想像するよりも大きな時計です。実際、最大ベゼル径は約46mmで、見た目の印象も46mm位の時計です。時計を裏側にして突起物を含まない直径で計測すると、43mm位です。
  • 腕周り
    21.2cm位迄
  • ベルト
    ブレスタイプ
  • 参考定価
    439,560円
  • 付属品
    *ケース ギャランティカード(2015年12月 アルキメデス 玉川高島屋) クロノメーター証明カード ダイビングブイ付 *ケースの枕は欠品で本来のものではないものが付いています。
  • 保証
    当店オリジナル6ヶ月保証
備考
*2015年12月14日~3年間のメーカー保証付
*正規代理店商品
*逆回転防止回転ベゼル 裏蓋のないワンピース構造のケース ねじ込式リューズ クロノメーター仕様
*3000Mもの防水性能を持ったダイバーズウォッチですが、3000Mの防水性能が必要な場合は定期的にメーカーで防水検査を受けることをおすすめします。
*文字盤、針、はマイクロカプセルによるトリチウム夜光が使われています。ベゼルの目盛りはルミノバ夜光が使われています。公式ウェブサイトの画像では文字盤、針、の夜光が明るく光り、ベゼルの夜光はそれより暗い感じで光っていますが、実際暗い所では、ベゼルの夜光は非常に明るく光り、文字盤、針の夜光はそれより暗い感じの光り方です。「T25」表記のあり、なし、で光り方が異なるのかもしれません。この個体は「T25」表記ありの正規代理店商品です。
*実売価格の割には大変しっかりした作りだと思います。
*218gほどの重さありますので、軽い素材のチタンとはいえ、ずっしりとした重量感があります。
*ボールウォッチは1891年アメリカで創業されたメーカーです。鉄道時計で有名だったようですが、機械式鉄道時計の需要がなくなると共に衰退していったメーカーではないかと思われます。現在のボールウォッチはスイス製で、おそらく2000年前後創業の新しいメーカーということになると思います。1930年頃の鉄道時計と比べてみるとロゴマークは同じような感じです。時計の作りは質実剛健で雰囲気は似ている感じがします。往年のボールウォッチの精神はしっかりと受け継がれていると思います。最近ではBMWとのコラボレーションウォッチを販売するなど、その品質は高く評価されているようです。
*文字盤拡大画像で針に、もやもやしたもの等が確認できるかもしれませんがこれは写りこみによるもので実際はきれいな状態です。
*1枚目、2枚目の画像で文字盤が青っぽく見えるかもしれませんが黒文字盤です。
RECOMMEND

おすすめ商品